SBS GROUP

ネット通販ささげ業務

入荷〜サイト販売開始までをスピード化
撮影・採寸・原稿書きを物流拠点で処理

アパレルネット通販ささげ業務 ネット通販では、購入希望者にサイトなどを通じて当該商品の詳細をいかに伝えられるかで売り上げが大きく左右されるといっても過言ではありません。とりわけ、店頭で実物に触れたり、試着することができないアパレル関連商品はその傾向が顕著です。例えば、衣料品であれば、商品そのものの画像、サイズ、色、素材、価格などの基本データはもちろんのこと、対象商品を着用したモデルの画像や動画なども掲載することで、商品の訴求力を高めています。

アパレルネット通販ささげ業務 こうしたネット通販用の商品説明コンテンツを作成する業務を、アパレル業界では「ささげ業務」と呼んでいます。業務の主要工程である撮影(さつえい)、採寸(さいすん)、原稿書き(げんこうかき)の頭文字を取ったものです。従来、この「ささげ業務」はお客様自身あるいは専門業者への外注などによって処理されていました。しかし近年は、商品の出荷機能を担う物流会社などにアウトソーシングすることが主流になりつつあります。

その理由としては、①物流センターに「ささげ業務」の機能を置くことで、商品の入荷からサイト掲載および販売開始までのリードタイムを短縮できる、②物流センターでは撮影に適した広いスペースを確保しやすい、③外部に委託する場合、商品が物流センター〜専門業者間を行き来するため、横持ち費用等が発生するなどが挙げられます。

アパレルネット通販ささげ業務 当社では、物流センター内に「ささげ業務」の専用スペースを確保。照明セット、データ加工に必要なソフトウエアを搭載したコンピュータ(PC)などコンテンツ作成に必要な各種機材もご用意しております。また、業務を担当するスタッフはアパレルに関する知識や経験、ノウハウも豊富ですので、お客様は安心して当社に業務委託することが可能です。すでに数多くのお客様に当社の「ささげ業務」機能をご利用いただいております。

 

お問い合わせ

アパレル物流サービスについてのお問い合わせ
ファッショニスタ
営業開発部
TEL:03-3829-3284

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る