SBS GROUP

アパレル3PL

輸入、センター運営、配送までを一元管理
オムニチャネル対応の物流アウトソーシング

アパレル3PL 主に海外で生産されるアパレル製品を国内に輸入し、検品、保管、流通加工などの工程を経て、店舗や消費者にお届けするまでの一連の物流業務は、当社に一括でアウトソーシングすることが可能です。お客様は、当社の「アパレル向け3PLサービス」を利用することで、サプライチェーンの可視化、納期遵守、在庫の適正管理、トータル物流費の大幅削減などを実現できます。

アパレル3PL 従来、アパレル製品は店舗での販売がメーンでした。しかし、近年は店舗を経由しないネット販売の比率が拡大しており、それに伴い、お客様は「店舗+ネット」のオムニチャネルに対応できる物流体制の構築を迫られるようになりました。すでに当社では、複数のお客様向けに、こうしたオムニチャネル対応ニーズにお応えできる3PLサービスをご提供しており、実績、ノウハウともに豊富です。

アパレル3PL 物流の実務を担う物流センターについては、店舗展開や商圏、リードタイム、BCPなどの観点から、日本国内では東西2拠点からの製品供給を望まれるお客様が少なくありません。当社およびSBSグループでは、関東圏および関西圏での物流施設開発を加速しており、2019年春には大阪南港物流センター(延床面積約2万坪)、2021年夏には野田瀬戸物流センターA棟(同約4万坪)、2023年には同B棟(同約4万坪)のオープンを予定するなど、両エリアでのアパレル3PLサービス向け物流インフラの拡充を進めております。

 

お問い合わせ

アパレル物流サービスについてのお問い合わせ
ファッショニスタ
営業開発部
TEL:03-3829-3284

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

お問い合わせ
SBSジーエフ株式会社
ファッショニスタ営業開発部
TEL 03-3829-3284

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る